犬の散歩 うちの子、歩かなかったんです。

By Sayu | Last Update: | Posted: | Category: Dog | 0 Comment

歩かない犬

 

レノを家に迎えた頃は、散歩に連れて行っても歩かず、座り込んで動きませんでした。
結局慣れるまでに2ヶ月、かなりの時間と回数が必要でした。

 

レノを迎えたのはワクチンも済んで生後5ヶ月の頃。
当時はしつけなんて考えてもいませんでしたし、犬はみんなお散歩好き、すぐにお出掛け出来るものだと楽しみにしていました。

歩かない

可愛いフレブルとのお散歩です。
きっと「可愛いー」って声かけられたり、気持ちよく走ったり、
可愛く歩くお尻を見てほっこり、なんて想像していました・・・。

ところが、いざ出掛けてみると座り込んで全く動きません。
なんだか様子がおかしく、リードを引っ張っても突っ張って嫌がります。

「プルプルプルプル・・・・」

気持ちが伝わってきます。
どうやら外の空気に触れたことがないため、怯えているようです。
まずは慣れされることが必要なんだと、この時知りました。

散歩はいつから連れて行ける?

散歩はいつから連れて行けるのでしょうか?

生後3ヶ月頃の子犬の場合、まだ免疫がついていません。
ちょうど母親からもらった免疫が切れる頃なので、混合ワクチンや狂犬病の注射を打ちます。
接種のスケジュールは獣医さんの指示に従いましょう。

散歩については「注射が済んで落ち着くまでは散歩に行かないように」言われると思います。

ですが、この時期は犬の社会化にとって、とても大事な時期です。
生後3ヶ月頃の多感な時期に、お家にばかりいると外の世界に出たときになかなか順応できません。
我が家のワンコはこの大切な時間を逃してしまっていたんですね。

リードをつけて歩けなくても、抱っこ散歩はできます。飼い主さんは大変ですが・・・。
人、音、他のワンコ、外の世界を少しずつ見せてあげても良いのではないでしょうか。

お散歩の特訓をしました。

我が家のワンコはデビューが遅れてしまったため、自分で歩けるようになるまではとても長い道のりでした。

以下、お散歩デビューで悩んでいる方の参考に。

首輪とリードに慣れましょう

はじめはお家の中で練習しましょう。
首輪とリードに慣れてもらうところからです。

横を歩いてもらう「つけ」をしつけます。おやつを使って上手に導きます。
練習方法は本や専門のサイトにお任せします・・・。

繰り返しの練習あるのみですね。

 

お家の中で出来るようになったら、いよいよ外の世界へ。

と、言ってもレノは一筋縄じゃいきませんでした。
お家の中では上手に出来ていても、いざ外に出て地面に下ろすとプルプルプルプル〜。
まだ、外の空気は怖い様子です。

しょうがないので、外ではお散歩コースを抱っこして歩くところから始めます。
しつけでどうにかなるものではなく、本能で怖がっているレノに、車やバイクの音、すれ違う人や他のワンコなどに慣れてもらう必要がありました。

抱っこ散歩

毎日抱っこでお散歩です。
散歩コースは変えず、ひたすら同じコースを・・・何度も何度も歩きます。
5ヶ月経っていて体重が6Kgくらいあったので、抱っこしての散歩も一苦労でした。
おかげで今は娘を抱いてても全然平気ですけどね。

 

慣れて来た頃に自分の足で歩かせました。
この時役に立ったのがおやつです。

リードが伸びるギリギリまで離れておやつで呼び寄せます。
500m散歩するのに30分以上かかっていました。笑

遠くに行ってから急に歩かなくなって、結局抱っこして帰ってきたこともしばしば。
だましだまし、少しずつ少しずつ距離を伸ばしていきました。

あまり抱っこをしすぎると、犬は止まれば抱っこしてもらえると思ってしまいます。
抱っこグセがつくので気をつけましょう。私はこれでも苦労しました。

いよいよ自分の足で散歩

歩いてくれるようになるまでは2ヶ月くらいかかりました。
歩かない時は「もー、何であるかないの?」とイライラしたこともあります。
正直こんなに時間がかかるとは思いませんでした。

すぐに散歩ができるなんて大間違い。
人間だって行ったことないところへ行くときは、おっかなびっくりですよね。慣れるまで時間がかかるものなんです。

焦らずゆっくり、慣れるまで根気強く付き合っていかなきゃいけないんだと、勉強になりました。

 

お散歩グッズ、あったら良いもの

最低限?必要なものです。マナーは大事ですからね。

 

グッズ
用途
ビニール袋
うんちょすの処理
ティッシュ
うんちょすの処理
お水、お皿
のどが乾いた時
おやつ
しつけ・トレーニング用
長いリード
駆け回れるところで利用
飼い主さんのスマイル
他のワンコと遭遇したときに利用

 

歩かないPuppyちゃんの飼い主さん、本当に大変ですけど・・・行動あるのみ!
かわいい愛犬のため、ガンバってくださいね。

Back to top

Share

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top